マグリットとサティとモネ

部屋とYシャツと私みたいになっちゃった(汗)。

今年の梅雨時期は、余りに多くの美術館が魅力的なエクスポジションをしているもので焦りました。
d0246243_16335830.jpg


d0246243_16335888.jpg


d0246243_16335816.jpg

ルオー、ユトリロとヴァラドン、マグリット、ボッティチェリ、サティ、モネ…

忙しいっちゅーねん!
でも何が何でも行かなければいけないのはマグリット&サティ。とにかくその予定だけは死守。

そしてたまたまコンサートで行った広島に、東京から周って来たユトリロに遭遇。
d0246243_00540447.jpg
それでも残念ながら都合つかず…。縁がなかったということで諦めましょう。モンマルトル美術館で散々見たから、きーきーしないで我慢の巻。

d0246243_16335802.jpg
マグリット展、相当楽しめました。思ったより作品数も多く、見応え十分。ベルギー美術館で感激して見た作品もありました。

それにしても(第一弾)、マグリットの作品を見たいと思えば、世界中の美術館を点々と周らなくてはなくてはなりませんが、こうして東京にシリーズ物まで集めて頂いて、本当に感謝です。どれだけ、手間と時間とお金が省けると思います?!ありがたや、ありがたやー。
d0246243_16335865.jpg
マグリットの癖も充分分かったし(笑)、シュールレアリスムと言えども作品に関する解説や流れはとても頷けるもので、勉強になりました。三度出向きましので、パスポートが欲しかったです(笑)。

そしてサティ展。
d0246243_16335953.jpg
まだ開催中ですのでオススメです。サティ展と呼ぶにはうっすらハテナですが、あの時代の雰囲気は抜群に伝わります。

それにしても(第二弾)、あの時代のことが大雑把に知りたいなと思った時に、こうして多角的に資料をフランスの至る所から集めてきてくれるなんて、何て親切なの?!渋谷に行っただけで間に合っちゃったじゃない。ありがたや、ありがたやー。

思い切り便乗商品と分かっていても、簡単にそれに乗り、買ってしまうイージーな私。
d0246243_16335915.jpg
ミントコーヒーだそう。自由な時間が出来た時にじっくり楽しもうと、まだ飲んでいません。風味が失われたりして(笑)。

ボッティチェリにも行きました。
d0246243_16335907.jpg
文化村、サティの前の企画展。ふむふむ、と周り、最後のビデオで全て勉強した気になる安易な見方をしてしまいました(笑)。マグリットのボッティチェリのことばかり考えてしまいました。心ここに在らず。

そして東京都美術館で9月から開催のモネ展ですが、朗報ですっ!
d0246243_16340024.jpg

10月31日(土)14時〜と15時〜、モネ展へのオマージュとして、美術館コンサートをさせて頂きます!!

チャプターは、
・睡蓮
・雪の効果
・時の移ろい〜日没から曙まで〜
・水の反映

今回はヴァイオリニストの村津瑠紀さんをゲストにレクチャーコンサートを致します。

昨年の国立西洋美術館レクチャーコンサートに続いての第二弾です。ワクワクするなー、もー。一回30分のコンサートを二回。二回とも全く同じ内容なので両方来て「デジャヴュー!」って叫んでね♡

ではおあつーございますが、御機嫌よう〜!



[PR]
by komaiyuriko | 2015-08-07 16:26