音楽のおもちゃ箱

ゴールデンウィークに、音楽のおもちゃ箱と題した、0歳から入場可能のコンサートがありました。
d0246243_0481675.jpg

私は歌とダンスとハチを担当しました。ハチって何?!と思われたでしょ(笑)。うふふ、あとで分かります。

いつの間にかチケットは完売しており、皆様にチケットやご案内が行き届かなかった点において、心からお詫び申し上げます。

さ、元気な会場を前にコンサートの始まりです。
今回はダンサーアキに特別出演してもらいました。
d0246243_131916.jpg
アキが子供のためにダンスを作って一緒に踊ってくれるとは、何とも贅沢、というより、最高に笑えました!
d0246243_133623.jpg
バナナの皮ですべるアキ(サル)

一部は、小さな女の子が“わー、ドレスだー!”とお目々がキラキラするように、普段はあまり着ない、大きめなドレスを着用しました。
d0246243_23224091.jpg


そして「犬のおまわりさん」を熱唱。他にはね〜、「バスの歌」、「おつかいありさん」等(笑)。もう楽しくて楽しくて仕方がありません。
d0246243_17969.jpg
この生き生きとした顔(笑)。だって、私という人間は、こういう曲を聞いて、歌って、育ったのだから!私の体の一部と言っても過言ではないのです。

ラ・クンパルシータでは、アキの本気ダンスも披露、大人のお客様がその格好良さにため息をつかれておいででした。
d0246243_0564364.jpg

d0246243_175747.jpg
終演後、母から電話がかかってきました。「アキちゃん、かっこよかったね~。アキちゃんのベコっとへこんだお腹!それに比べてアンタは(怒)!寝る前に食べるの、やめなさい!!」
とんだとばっちりです。

さて、二部はガラリと雰囲気を変えて、カジュアルな舞台になりました。
早く一年生になりたい、いたずら大好き悪い子ちゃんに変身。
d0246243_194468.jpg
子供心を忘れていない、いえ、子供心のままの私には難ないことです。子供がやってみたいな、と思うことを体現します。

私の大好きな曲、「一年生になったら」。
d0246243_2324283.jpg
この時、学校へ行く準備のため、そこまでとがらさなくて良い程に削った鉛筆の芯の匂いや、二面の筆箱の鉛筆入れに鉛筆を差し込む時の注意深さを思い出していました。前奏を聞いただけで、物凄いノスタルジーを感じ、うっかりすると泣いてしまいそうでした(笑)。私にも新一年生になる頃があったな、ここまで育ててもらったんだなー、大変だっただろうなー、親は、なんて感じながら、底抜けに元気に歌いました。分裂症かっ!

早口言葉の歌では、早口言葉が書かれた模造紙を楽器隊の皆様が広げ、お客様みんなと遊びました。
d0246243_1155865.jpg

d0246243_1281476.jpg

その後、池澤氏のクマンバチの飛行という難曲です。ここでいたずら心が爆発し、ハチを飛ばしてしまいました(笑)。
d0246243_1272470.jpg
これは夜なべして作ったクマンバチ。それをプルプル飛ばして、池澤氏や共演者を脅かしました。最後はチェリストさんにハエ叩きで叩かれ、怒られましたー。

大人マーチや、アイスクリームの歌ではアキとダンス。
d0246243_1183716.jpg

d0246243_23265137.jpg

d0246243_2327296.jpg



最後はおもちゃのチャチャチャをみーんなで一緒にリズム打ち。混沌として面白かった(笑)。
d0246243_1221212.jpg

我ら、おもちゃ箱チームは日本中、どこへでも飛んで行きます。会場が大盛り上がりになることは間違いなし!さ、次回公演はどちらでしょうか?!コンサートのご依頼、お待ちしております(笑)。
d0246243_1231091.jpg



*********************************************
             駒井ゆり子 オフィシャルホームページはコチラ
           クルト・パイユホームページ リニューアルオープン! 
[PR]
by komaiyuriko | 2013-05-15 01:42 | コンサート