人気ブログランキング |

盛岡じゃじゃじゃ日記 前編

父の故郷である岩手県盛岡市に行ってまいりました。
来月、コールTONANという女声コーラスの35周年記念コンサートがあり、そこに有難くゲストとしてご一緒させていただきます。その合わせのために参りました。このTONANは、全国おかあさんコーラス大会の全国大会に出場するほどの実力なのです。そして先日朝日新聞に、その総評が掲載されましたが、なんとTONANはわざわざ名前を挙げて、その細やかな音楽作りの素晴らしさを称賛されていました。何十組も出場する中で、この栄誉は素晴らしいです。確かにその精緻な音楽は圧巻でした。

そんなTONANの皆様とのリハーサルが朝の10時から行われました(汗)。
d0246243_137066.jpg
やはりサスガの合唱団です。コンサートまでまだ1カ月以上もあるのに暗譜です。私だけが、涼しい岩手で冷や汗ダラダラの稽古となりました。

さて、稽古が終われば急いで盛岡を満喫せねば!
だって明後日は盛岡から車で30分のところにある「野村胡堂・あらえびす記念館」で、サロンコンサートを開くのですもの。

ピアニストの牧菜さんも盛岡入りしてくださいました。さぁ、お父さん(今回の旅のリーダー)と牧菜さん、そしてコールTONANのリーダー鈴木さん(父の同級生)とで遊ぶぞぃ!

まずはご飯を食べましょう(笑)。後に残しておいても仕方がないので、最初に頂きます!
名物、「盛岡冷麺」。
d0246243_1424555.jpg
うましっ!

そしてもりおか歴史文化館へ向かいました。ここは、3年前、盛岡でリサイタルをした時に司会とそして素晴らしい盛岡弁で詩の朗読をして下さった畑中美耶子さんが館長さんなのです。彼女も父の同級生。父の同級生のおかげで、素敵な思いばかりさせて頂いている今日この頃。

またこの文化館、最高に面白いのです。ただ、見学するそんじょそこらの博物館とはわけが違います。なんでも参加できるのです!
ほら!
d0246243_1443597.jpg
チャグチャグ馬コと共に。
d0246243_1463079.jpg
地元の方ですか?というほど似合っている牧菜さん。

そして立派な盛岡山車にもほれっ!
d0246243_1473195.jpg
d0246243_152283.jpg
ノリノリです。

2階は歴史文化ゾーンです。こちらも展示に工夫が凝らされていて、興味津々で拝観。
会議中だったという畑中館長さんともお会いできて、とても有意義な時間となりました。

それではメインイヴェント、いきますか!
今回は「予約するのも半年先」で有名なわんこそばの老舗、「東屋」さんへ行くのです!ワクワクドキドキ。このポスターで全国に知られたお店です。
d0246243_150586.jpg

またもや父の同級生のお店ということで特別に席を用意していただきました。スミマセン、なんだか。。。

まず建物がすごいこと!
d0246243_1542081.jpg
すると父の同級生の吟子さんと旦那様が我らを出迎えてくださいました。記念写真をパチリ。
d0246243_1545740.jpg

そしてお部屋へ通されました。一番奥の一間です。なんだかスミマセン(涙)。
そわそわする私たち。取りあえずかわいいので座布団やらテーブルセットを撮ってみました。
d0246243_157439.jpg
d0246243_156535.jpg
d0246243_2234948.jpg
すると店長さんがご挨拶にいらっしゃいました。あ、この人は!ポスターになっている人、本物の店長さんだったんだ(笑)!
d0246243_1202547.jpg
わんこそばの説明を受けます。否が応にも高まる期待感。

そしてお給仕さんがいらっしゃいました。目の前にはおさしみやらそぼろやら漬物やら、美味しそうなおかずも並びます。準備万端!
d0246243_2243496.jpg
わんこそばは、父、靖夫叔父ちゃん、牧菜さん、私の4人でスタートです。

お給仕さんの「よいしょ」、「じゃんじゃん」というリズミックな掛け声と共に少量ずつ入った絶妙な温度の美味しいお蕎麦を頂きます。約15杯でかけそば1杯、そして女性の平均は30~40杯なのだそう。
d0246243_204613.jpg
d0246243_122910.jpg

小心者の私はまずは30杯を目指します。
まぁ30杯は余裕でした。40を超えると、ちょっと苦しくなってきて、心の中で50杯でやめよう、とつぶやきます。そろそろ50という時に、欲が出て55の方が縁起良さそうだと思い、頑張ることを決意。そして55で「ごちそう様でした。」と言おうとした矢先、お給仕さんが「キリが悪いから60までガンバレ!」的なことを盛岡弁でおっしゃいます。59、60のきつかったこと!
d0246243_2252227.jpg
それでも平均の倍は食べましたから大満足で終わりにしました。

父はたくさん食べられないと踏んでいたのですが、「自分の歳よりも食べる!」と目標を立て、見事に71杯を平らげました。
d0246243_2293385.jpg

靖夫叔父ちゃんはもっと頑張ってナント100超え!101杯食べました。ご立派!!
素晴らしいです。

ふと見ると、牧菜さんがまだ食べていました(笑)。数を聞くと、なんと80を超えています。え~~?!私は先ほどの自分の経験があるためにちょっと心配になってきました。「無理しないでね。」をお給仕さんの「じゃんじゃん」に挟んでいきます。
d0246243_2115934.jpg
が、当の牧菜さん、余裕のご様子。思わずその様を動画で撮り始める私。
d0246243_2132177.jpg

あれよあれよという間に驚きの100超え。「煩悩の数食べると煩悩の塊だと思われるからひとつ減らしておいた~!」とのお言葉と共に107杯完食です!天晴。
d0246243_2265667.jpg
「気持ち悪くない?」と心配する私に「美味しいところで止めておいた!」との返答。頑張ったらどこまで行けたんでしょう??なんだか60杯も食べた私がちっぽけに見えてくる…。

はい、そろって記念撮影!
d0246243_2151460.jpg
最高の思い出ができました。

盛岡弁を聞いていると優しくなれるような気がします。盛岡の人が親切だからでしょうか。故郷の言葉を持っているっていいなぁと思います。なんとなくイントネーションが盛岡弁に近づいていく夜でした。

*********************************************
             駒井ゆり子 オフィシャルホームページはコチラ
           クルト・パイユホームページ リニューアルオープン! 
by komaiyuriko | 2012-10-05 02:30 |