人気ブログランキング |

ウィーンの昼下がり

こんにちは、ユリです。いよいよ日本の夏が来るなといった予感満々の湿気ですね。
そんな湿気を吹っ飛ばす、愉快で爽快なコンサートのお知らせです。

ウィーンの昼下がり_c0182125_15135835.jpg

ウィーン在住の峯島望美さんと、そして彼女と同じ大学でお勉強されたピアニスト松永充代さんとコンサートを行います。超ウィーン仕立てのコンサートになぜ私が出演しているのかって?!ふふふ、実は私、最初にウィーンに留学しようと部屋まで決めに行ったのですよ。ドイツ語学校にも通ったしね(覚えているフレーズは、「今日はランチにおむすびを2個食べました。」)。憧れのエディット・マティス先生について勉強するぞ~!と張り切っていた若かりし頃。その後、衝撃的にやってきたフランス音楽という雷鳴に打たれ、パリ留学に切り替えたのでした。というわけで、峯島さん(以後のぞちゃん)は、そのマティス先生の秘蔵っ子。ウィーン在住歴12年というエキスパートです。パリ留学中も恐ろしく安い飛行機で(パリ‐ウィーン間およそ3000円から5000円)しょっちゅうのぞちゃん宅を訪ねました。

ちなみにこちらが私が通ったウィーンののぞちゃん宅。朝食の図。
ウィーンの昼下がり_c0182125_15152656.jpg


そんなわけで今回は「思いっきりウィーン」なコンサートを開催します。
まず“ウィーン”と言えば何を思い浮かべるでしょうか。音楽の都?モーツァルト?スイーツ好きな方はザッハートルテでしょうか?それともホイリゲのワイン?今回のコンサートはそれらの楽しさがぎっしり詰まっているんです!!!(川平慈英風)

第1部はウィーナーオペレッタの名曲を~“メリー・ウィドー”、“恋はやさし野辺の花よ”等~、そしてウィーンの愉快で美しい楽曲~“ウィーン菓子”、“ほろ酔いの歌”、“若くてカッコイイ我ら”、“ウィーン我が街”等~をお客様参加型でお届けします(笑)。分りやすい、愉快な音楽オンパレード。ウィーンの映像とおしゃべりと共にお楽しみに頂きます。

そして第2部はすでに3回目の再演を迎えるモーツァルトのオペラ『バスティアンとバスティエンヌ』です。
ウィーンの昼下がり_c0182125_15165358.jpg
前回の模様。

おふらんすを代表するルソー様の啓蒙哲学の香り漂う舞台が、オシャレに再現されます。今回は占い師コラさんを俳優さんが演じてくれます。私のリサイタルに出演してくれた今イチオシの実力派俳優、梅里アーツさんです。最高に魅惑的(おかしな?!)な人物に仕上がっています。今までとは違った現代版『バス&バス』が出来上がりました。

通常3500円のところ、こちら(komaiyuriko@gmail.com)にお申し付け下さればナント3000円でご提供ができます。なんなら万能高枝切りバサミもつけましょうか?!

6月25日(土)15時開演 パルテノン多摩 にて、
皆様のご来場を心よりお待ちしております!

*********************************************
                 クルト・パイユ オフィシャルホームページはここをクリック!
                    ~メンバーの別室ものぞいてみてくださいな~
                      麻理の部屋さよこの部屋ユリの部屋
*********************************************
by komaiyuriko | 2011-06-10 00:51 | オペラ