人気ブログランキング |

新宿三丁目モンマルトル

こんばんは、ユリです。
先日告知致しました、「新宿三丁目オフブロードウェイ」が昨晩大盛況のうちに幕を閉じました。

会場は超満員。正直、入りきってません。なんと今回クラシック界から勇気ある仲間が応援に駆けつけてくれました。
新宿三丁目モンマルトル_c0182125_202275.jpg
まー、のぞちゃん、そしてキーボードを弾いて下され、という難題を快諾して下さった、岩撫セレナーデ。

ショーが始まる時間が近づくにつれ、盛り上がっていく会場。そしてついにオープニングです!
かっこえぇベーシストのパフォーマンス、続いてダンサー・アキ&アキラのアイドルショー(大爆笑でした。私はリハーサルからこの部分が大好きで録画したかったほど!)、そしてダンサー・しずの「夢見る掃除婦」的なコミカルダンス・ショーが続きます。そしてアキの演出により、会場の雰囲気が全て整った時、クラシックショーになりました。

新宿三丁目モンマルトル_c0182125_2051100.jpg
オペラ『カルメン』のレチタティーボより
新宿三丁目モンマルトル_c0182125_212173.jpg
ダンサー・アキ&マーティーがお伴してくれます。かっこえ~。ちょっとしたポーズがうっとりとさせますね、ダンサーは!

新宿三丁目モンマルトル_c0182125_2124896.jpg
アーンのクローリスではアキとマーティーがいまだかつて見たことのない、見事な装飾のように踊ってくれました。

新宿三丁目モンマルトル_c0182125_222959.jpg
伴奏は岩撫さん

続いてザ・オペラの蝶々夫人です。
新宿三丁目モンマルトル_c0182125_213353.jpg

クラシックショーの次はマーティーのせつない恋の物語ダンス。声が、歌がなくても、こんなにも表現豊かに物語るとは驚きました。彼のダンスを見ていると泣きたくなります。すっごく素敵だった。

そして最後はメンバー全員によるフィナーレです。
私はキーボードで参戦。
新宿三丁目モンマルトル_c0182125_2172657.jpg
ジャズナンバーに合わせてコードを適当に弾いているだけど(笑)。途中、一瞬「エリーゼの為に」を弾いて、皆様がバレエショーになるお笑いもアリ。

会場の雰囲気、立地条件、出演者、そしてスタッフ&サポートメンバーの面々、ショーの内容、全てをとってみても、これは≪モンマルトルのムーランルージュ≫だ、と感慨深く思いました。
私の好きなロートレックのあの時代。そう、まさにベル・エポックです!
新宿三丁目モンマルトル_c0182125_265279.jpg

色々な分野の芸術家が集まって、それぞれの技術や感性を持ちだして、共に一つのものを作る姿は、19世紀末のモンマルトルを彷彿とさせます。今冷静に考えると感動的でした。稽古時分は、「えー、クラシック畑の私がこんなことできないよ~」という泣きごとばかりで、とても消極的になっていましたが、だんだん仕上がってくるにつれ全体像が見え、視界が開けた途端、アキがいつも私にいう言葉、「ユリ、私を信じて」が本当のことのように感じられました。

アキと、アキ主催のイヴェントに出るのは3回目。今までは正直、自分でその垣根を越えられず、なんだかもやもやした気持ちでした。それが今回、このメンバーでこのショーを作り上げられたことは、彼女たちから見れば保守的な私にとって大きな経験の場となりました。

うん、何事も経験だな。そして挑戦だな。そして仲間との信頼関係だな。

と、再確認した夜でした。

三丁目モンマルトルは更けてゆく~。
by komaiyuriko | 2010-09-19 02:20 | コンサート