<   2011年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

菜の花畑に入り日薄れ~

c0182125_173647.jpg
春ですね。
今年は桜も暖かさと強風であっという間に散ってしまい、葉桜になってから家族でお花見に行って参りました。
c0182125_1762739.jpg
c0182125_1764120.jpg
花見というよりピクニックだけどね。実家近くの大宮公園は、我らが行った週の1週間前までそれはそれは大賑わいだったそう。良かった、そんなに大勢いなくて(笑)。

もちろん可愛い可愛い小梅ちゃんも一緒に行きました。ご飯をたくさん食べて、黄昏ているところ。
c0182125_17113444.jpg


そしてさて更なる春を求めて静岡県の御殿場にピアニストの牧ちゃんと行って参りました。特別養護老人ホームの落成式と法人創立30周年記念式典で数曲歌うためにお呼ばれしたのでしたー。光栄ですっ。
c0182125_17372452.jpg

朝早いのが苦手な我らは当然「前泊」です。しかもゆっくりお風呂に入りたいという牧ちゃんの夢を叶えるべく、温泉施設(スーパー銭湯的な)に宿を取りました。しかもサービスエリア内(笑)。便利過ぎです。夜、高速道路をスイスイス~と越えて、サービスエリアというサービスエリアで停まっては何か食べ、愉快にそのホテルに到着です。

まっさきにお風呂へ。「ラムネのお風呂」と呼ばれる炭酸泉でした。不思議な気持ちの良いお湯でした。しかも貸切。翌朝もお風呂へ行きましたが貸切。どうやら女性にはあんまり人気ないみたい?!男性客はたくさんいらっしゃいましたが(汗)。

寝る寸前までおむすびや美味しいお菓子をほおばり、満腹で就寝。

翌日は、お腹同様、充実したコンサートができました(笑)。ナンチャッテ。
素晴らしいシチュエーチョンに建つ老人ホームでした。目の前には大富士が見え、どこもかしこもご老人のお体を気遣った造りで感動を覚えました。私は腰痛持ちなので、トイレの見事な配慮に感激。出て行きたくないくらいです。お医者さまも常にいらっしゃり、設備の整った医務室、散髪室、そしてレクリエーションホールには立派なグランドピアノ。あたしゃここに住みたいよ、ホント。

さ、では遅くならないうちに帰りましょうか。帰り道ももちろん各サービスエリアでお土産を買いまくりました。白眉だったのは、静岡茶コーラ。
c0182125_17123836.jpg

恐る恐る買ったものの、何故ダースで買わなかったのかと後悔するほどの美味しさでした。余りの美味しさにCM撮影。
c0182125_1773550.jpg

さらに海老名では有名な肉まんを牧ちゃんがご馳走してくれました。一口サイズでかわいいでしょ?
c0182125_177538.jpg
向かって左が肉まんです。

仕上げにアイスクリームを食べてようやく終了です。その前にコンサートで頂いた立派なお弁当を食べましたが。
c0182125_1725185.jpg



道中、色々な花が咲き乱れ、野山は春の薫りに包まれていました。水田からはカエルの声が絶え間なく聞こえ、ついつい「月夜の田んぼでコロロ、コロロ…となく笛は~ささ、銀の笛~」などと口ずさんでしまいます。牧ちゃんも「こういうところで、そういう歌が生まれるわけだよねー」と言いながら、共に日本の唱歌を歌いつつ、「あ、さっきの老人ホームに今度は唱歌を歌いに行こうよ。」などと勝手にコンサートを企画しながら帰途に着きました。

めでたし、めでたし!

*********************************************
                 クルト・パイユ オフィシャルホームページはここをクリック!
                    ~メンバーの別室ものぞいてみてください。~
                      麻理の部屋さよこの部屋ユリの部屋
*********************************************
[PR]
by komaiyuriko | 2011-04-27 23:25

こんばんは、ユリです。余震の続く今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
最近は携帯の緊急地震警報の音にもすっかり慣れ、うっかりしているとそのまま放っておきそうになります。慣れは何でも良くないですね。気を引き締めなければ!

さて先日、東京文化会館で行われた「東京・春・音楽祭」の急きょメインイヴェントとなったチャリティコンサート、ズービン・メータ指揮の「第9」に参加してきました。メータさんはフィレンツェ歌劇場で来日中に被災。一度は海外に戻られましたが、今回N響とのチャリティ「第9」のためにわざわざ来日したようです。かのズービン・メータが、今世界で一番危険な国にボランティアで指揮を振りにくるなんて驚きでした。これは我らにとっては大ニュースです。コンサート開始前には、ソールドアウトとなった満杯の会場のお客様と共に黙祷を捧げ、我らを勇気づけるようなお話をしてくださいました。彼の指揮ぶりは大変真摯で、基本的な、というと語弊がありますが、真面目で余計なところのない、それでいて情熱的なものでした。とても素晴らしいコンサートにご一緒できて感激でした。

GP終了後、本番までのなが~い空き時間を利用して文化会館裏の上野公園でゴロゴロしました(笑)。自粛ムードに包まれているかと思いきやこの人人人!
c0182125_140898.jpg
いいことですね。でも花見よりも人見といった感じ。
c0182125_1503920.jpg
ちょうど満開の桜の木の下で、楽屋で出演者に配られたお弁当をさも花見にやって来たといわんばかりにシートの上に広げ、心落ち着く良い時間を過ごしました。
c0182125_14242100.jpg


さて、コンサートのお知らせです。
【加藤邦宏作品演奏会 第8回「そよ風の話」】
c0182125_1444134.jpg
第5回から歌わせていただいておりますこのコンサートシリーズもついに最後の回を迎えました。私にとって、自分が大切に思う詩の世界を丁寧に音楽で描き出して下さる加藤先生の曲を歌えることは喜びでした。最後の公演となりますので、多くの方にいらしていただきたいと思います。

今回は、童謡詩人や子供の詩につけられた素朴でかわいらしい歌を、室内楽の伴奏でお届けいたします。心の中に大切にしまっている故郷の景色や、子供のころの繊細な感覚を思い出して、お楽しみいただければ幸いです。

■日時:2011年4月21日(木) 19:00開演(18:30開場)
■場所:カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」(表参道駅すぐ)
■曲目 :「子供のためのシャンソン」より“さかなとしょうとつ”、“ちょびっといじわる”、“たんぽぽのうた”、“おねぎ” 他
■出演 :
駒井ゆり子(ソプラノ)
西田紀子(フルート)、岡さおり(ヴィオラ)、小川和久(チェロ)、仲田淳也(ピアノ)
■チケット:前売2,000円 当日2,500円 全席自由

*会場に震災復興義援金箱を設置し、日本赤十字社に募金する予定です*
c0182125_1455079.jpg

小さな会場ですのでお早めにお申し込みくださいませ。
当日は童心に戻って(普段から思い切り子供だけど)
♪チリンチリンチリ~ン、チリンチリンチリ~ン、はい、ゆうびん!♪
と張り切って歌いますからねー。

それでは~!

*********************************************
                 クルト・パイユ オフィシャルホームページはここをクリック!
                    ~メンバーの別室ものぞいてみてください。~
                      麻理の部屋さよこの部屋ユリの部屋
*********************************************
[PR]
by komaiyuriko | 2011-04-14 18:59 | コンサート