カテゴリ:クルト・パイユ( 5 )

クルト・パイユが今宵

こんにちは、ユリです。おあつーございます。

今宵クルト・パイユが溜池山王に集まります(笑)。
c0182125_221343.jpg


笹川日仏財団
【フランスオペラへの誘い:レクチャーコンサート】
ファンタジー・リリックの傑作!
ラヴェル《子供と魔法》


今晩(6月30日)18:45~20:00 日本財団ビル バウ・ルーム

今宵は大盤振る舞い、入場無料でございます。

お楽しみに~。

*********************************************
                 クルト・パイユ オフィシャルホームページはここをクリック!
                    ~メンバーの別室ものぞいてみてくださいな~
                      麻理の部屋さよこの部屋ユリの部屋
*********************************************
[PR]
by komaiyuriko | 2011-06-30 12:30 | クルト・パイユ

こんにちは、ユリです。最近いい天気が続きますね。今日は早まって半袖で一日過ごしてしまいました。メトロの窓に映るワンパクな子供を見つけ、よく見てみたら自分自身でした。
いやだー、ドッペルゲンガー(爆)!

さて、二期会主催:二期会week inサントリーホールの第5日目、花の金曜日を飾ります、
クルト・パイユが贈る『ラヴェルの妙技』がチケット発売になりました!!

c0182125_23212475.jpg


6月18日(金)19時開演
サントリーホール ブルーローズ
クルト・パイユが贈る『ラヴェルの妙技』


≪第1部≫
~ラヴェルのエキゾチシズム~
ラヴェル:「5つのギリシャ民謡」(田中)
ラヴェル:「マダガスカル島の歌(ハイライト)」(相可)
ラヴェル:「シェエラザード(ハイライト)」(駒井)

≪第2部≫
~ラヴェル:オペラ『子供と魔法』(全曲・原語上演)~

キャスト

子供:駒井ゆり子

安楽椅子・火の精・羊飼い・お姫様・こうもり・りす:田中麻理

お母さん・カップ・羊飼い・雌猫・とんぼ:相可佐代子

肘掛け椅子・時計・雄猫・木:栗原剛

ティーポット・小さい老人・カエル:岡本泰寛

コーラス:ラヴェル特別合唱団

今回はコンピューターグラフィックとオペラのコラボレーションが見どころです!!
オペラ『子供と魔法』では、劇場が映画館に大変身。大スクリーンに映し出されるコレットの書いた『子供と魔法』の世界。その前で歌手が絵本から飛び出したように歌い演じます。最近3D映画が流行っていますが、本当の3Dオペラを皆様にお見せしましょう(笑)!

一部は、ラヴェルの歌曲の中でも代表作にあたり、なおかつ彼の異国情緒炸裂の珠玉の作品を披露致します。ラヴェル未踏の地であるギリシャ・マダガスカル・アジアを、詩から喚起されたイメージで彼は驚くべき音楽を付けました。皆様もご一緒にラヴェルの音楽と共に異国を空想旅行しませんか?

旅の申し込みはこちらまで。
クルト・パイユ空想旅行ツアーデスク
courtepaille2010@gmail.com


S席:4500円 
A席:3500円

です。

皆様のお申込みをアテンダーのクルト・パイユ一同、心よりお待ち申し上げております。
[PR]
by komaiyuriko | 2010-05-10 21:46 | クルト・パイユ

c0182125_1511679.jpg

ジャジャーン!
結成から5年、ついにクルト・パイユが表紙に登場(涙そうそう)。

アップにしたろっと。
c0182125_148376.jpg


新しく始まるパルテノン多摩主催、水曜サロンコンサートが紹介された冊子です!
パルテノン多摩News 2月号

それぞれソリストとしての活動があっても、こうしてクルト・パイユとして扱われると、嬉しいものですね~(しみじみ)。

“クルト・パイユ”コンサート
6月30日(水)13:30開演 パルテノン多摩


是非、ご来場くださいませ。あの伝説のオリジナルオペレッタ『軽い女たち』を再々演致します。
毎回、改訂されるこの落ち着きのないオペレッタ、今回は今までの最もくだらないところを中心に取りあげました。乞うご期待!
[PR]
by komaiyuriko | 2010-02-06 21:37 | クルト・パイユ

暖かいのか、寒いのか、何を着ていいのか分からない日が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて2月27日(土)に行われるコンサートのお知らせをさせていただきたいと思います。お陰さまでコンサート・シリーズ『フランス音楽を聴きに行こう!』も第3回を迎えることとなりました。1回目はF.プーランク、2回目はC.ドビュッシーに焦点を当て、おしゃべりコンサートを繰り広げて参りましたが、3回目は“声楽室内楽の夕べ”と題して、オール2重唱のプログラムをお届けします。もちろんクロードとの小芝居付き(笑)。

c0182125_1272911.jpg


出演者はクルトパイユ・メンバーのソプラノ、田中麻理と駒井ゆり子。
なぜ今回は2人かというと、パリ・エコール・ノルマル音楽院最高課程の“コンサーティスト・室内楽部門”で、初の審査員満場一致および称賛付きで資格を取得したデュオ。“ensemble d'or(素晴らしく稀なアンサンブル)”と評されたデュオなので、記念にCD制作をしてしまおうという運びになったわけです。

ピアニストは私たちが若かりし頃、盛んにコンクール等で一緒に戦ってくれた岩撫智子。彼女とは10年来の付き合いがあり、絶大な信頼を寄せています。現在は二期会で活躍するピアニスト。

しかし!もちろんクルトパイユはメゾの相可佐代子あってのスーパートリオ!
相可佐代子のCDも欲しいという方は、次回のCD制作をお待ち下さいね!乞うご期待!

さて今回のプログラムはかなりレアなものとなっています。
もちろん有名な曲もありますが、中には音源はもちろん、楽譜さえも日本では手に入らない代物も演奏します。この機会をどうぞお聴き逃し無く!!

またこのコンサートにご来場いただきました方全員に、今年春発売予定CDの特別割引をご用意しております。今回のコンサートチケットの半券を、春以降のクルト・パイユ・コンサートにお持ちくださいませ!
半券と引き換えで割引させて頂きます。

最後にチケットのご用命、お問合せはこちらまで♪
メール : musiquealaise@yahoo.co.jp
携帯 : 09038128850 (小野)

それでは会場で皆様のお越しをお待ち申し上げております!
[PR]
by komaiyuriko | 2010-01-24 00:30 | クルト・パイユ

クリック、クリック~!

今日は暖かかったですね。反面、夜の寒さが身に沁みました、ユリです。

ついにクルト・パイユオフィシャルホームページが軌道に乗りました。
合言葉はwww.courtepaille.netですよ(3Wクルト・パイユドットネットね)。

そういえば、フランスではこのwww(ワールドワイドウェブ)のことを、若者は3Wと呼んでいます。発音は、トロワ・ドゥーブルヴェー。この名前のついたバーがあり、私はよく行きました。最初は、「どんだけ発音しにくい店やねん!」と思っていましたが、今では心の中で読む時にも自然と
「トロワ・ドゥーブル・ヴェー」と発音しています(笑)。

習慣って恐ろしいですね~。
パリにいれば日本語を理解する人が少ないので、日常生活で何かカチンとくることがあると日本語でよく文句を言っていたものです。習慣で日本にいても日本語で悪態をつかないように気をつけてくださいね、麻理ちゃん!オーララ、ピュ×~×!!とかやめてくださいね、わははー。

ほいなら。
[PR]
by komaiyuriko | 2010-01-22 02:28 | クルト・パイユ