“カワイイ” オルセーのナビ派展

コンサート「映像と音楽」の打ち合わせと称して、まずは三菱一号館美術館「オルセーのナビ派展」へ、映像担当の牧菜さんと行きました。
d0246243_01541879.jpg
なぜ「ナビ派」展へ行ったのかって?それは大好き&大尊敬の鶴園先生と待ち合わせをしていたからです!なんと今日は先生を独占して、有難く興味深い解説を聞きながら美術館を巡るという、夢のような時間を過ごさせて頂くのです!!

鶴園先生には、今までにも美術展や映画に何度かご一緒させて頂いております。その都度、これは大学の講義か?!というほどの知識をくださいます。これだけの知識を得たんだからヤバイな、これは高額だなと汗をかくと、先生のご好意なのです。こんなことってある?私もそんなかっこいいことが大人になったらしてみたいっ!(もうおばちゃんだよ、は言わないでね。)

今回、“かわいい”がキーワードのナビ派展。欲しい絵がたくさんありました(笑)。途中、カタログ部屋で休憩している時、私の気にいる絵や画家、そしてそれに関連する音楽や作曲家について、ぺーらぺらテンションマックスでお話ししていると、先生にうっかり私の心の闇を見つけられてしまいました(笑)。素直な私♡ 「駒井さんとコンサートする時は、それを踏まえて選曲しなきゃ(笑)。」というお言葉を頂戴しました!ありがとうごさいますっ!

こちらの美術館はミュージアムショップが充実しています。私は絵画を見ながら、ミュージアムグッズを開発するなら、どの絵を何にしようかと、いつも頼まれてもいないのに、真剣に考えながら見ています。絵に集中しろっ。私に言わせればどこの美術館も全然ダメ。上から目線で勝手にジャッジ(笑)。でも、ここの美術館には心踊る商品がたくさんあります。おかげですっかり散財してしまいました…。関連商品として売っていた本を手に取ると、鶴園先生が書いてる本だったー!という喜びの発見もあり、楽しい美術館滞在でした。

その後、ミュージアムカフェで本当に打ち合わせ。
d0246243_01541874.jpg
昔の銀行そのままだそうな。窓口がレトロで素敵かわいい。

d0246243_01541986.jpg
ウィーンのカフェにいるような気分。銀のお盆にお水のコップ、その上にスプーンが乗っていたら間違いなくウィーン。

d0246243_01541962.jpg
先生にご馳走になったカフェクレームを自慢げに持ち上げる。

d0246243_01542009.jpg
いい気になってつい遠くを見てしまう。海外旅行にきた浮かれた人みたい。

どっぷり素敵な1日でした♡
先生、ありがとうございました!!

[PR]
by komaiyuriko | 2017-03-14 01:48